読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にょはにょろりのにょ

日々のこと。雑記

煙か土か食い物(読み返し)

f:id:Shoebill:20170302210031j:plain

龍の歯医者」の原作・脚本が舞城王太郎だったので、久しぶりに本棚から引っ張り出した舞城王太郎。出版されている作品を全部把握しているわけではないけれど、他の本も出ているのに、手元に置きたいなあと思ったのは、今のところこれのみ。

 

舞城王太郎の文章で好きなところは、疾走感。そして、疾走感もすぎるとついていけない難儀なところがあって、本屋でチラ読みした「好き好き大好き超愛してる。」も「阿修羅ガール」も私の中では走りすぎだったらしく、琴線に触れなかった。

 

で、読み返してみるとやっぱり面白い。

私が「龍の歯医者」にがっかりしてしまったのは、舞城王太郎が原作、脚本となっていて、ハードルがあがっていたためだったんだな。と気づいた。